名古屋大学HOMEへ
東海国立大学機構大学文書資料室
大学文書資料室全景

大学文書資料室へのアクセス
アクセスマップ

〒464-8601 名古屋市千種区不老町
TEL (052)789-2046
FAX (052)788-6222
nua_office◇cc.nagoya-u.ac.jp

(◇を@に置き換えてご利用ください)

オンライン資料検索 名大史ブックレット
 
ニュース
[NEW] 2020.05.16 大学の活動方針の警戒レベルが緩和されたため、学外者の来室利用を再開します。ご来室の際には、マスクをご着用ください。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の可能性が考えられる体調の不良が見られる方は、ご来室をおひかえいただきますようお願い申し上げます。
[NEW] 2020.05.16 ちょっと名大史217「法人統合の源流?—岐阜農専の越県包括構想—」(『名大トピックス』第324号掲載)をアップロードしました。なお、新型コロナウイルスのため、来月から『名大トピックス』がしばらく休刊しますので、「名大トピックス」の本HPへのアップロードも刊行再開まで休みます。
[NEW] 2020.05.13 『東海国立大学機構大学文書資料室紀要』第29号(令和3年3月刊行予定)の投稿募集要項を告示しました(エントリー期限9月15日、原稿提出期限11月2日)。
2020.05.08 閉室期間を5月31日まで延長します。ただし、愛知県の緊急事態宣言の緩和等があれば、その日を待たずに開室する可能性はあります。閉室期間中も、利用者が来室しなくても可能な特定歴史公文書等に関する各種対応は行っています。ご遠慮なく電話やメールでお問合せください(電話は平日10時~16時)。
2020.04.28 大学の方針に従い、閉室期間を5月10日まで延長します。11日以降のことについては、7日にこのHPで告示します。
 
大学文書資料室について 主な活動 情報サービス
大学文書資料室とは
ご利用案内
大学文書資料室の沿革
資料提供のお願い
スタッフ紹介
関係規程
自己点検・評価
外部評価
大学文書資料室は、大学の運営支援組織として、歴史資料の受け入れ・整理・保存・公開のほか、以下の活動をおこなっています。
研究活動
(名古屋大学史研究/記録史料学研究)
教育活動
(自校史教育/文書管理入門講義)
刊行物
大学文書資料室紀要
大学文書資料室ニュース
名大史ブックレット
ちょっと名大史 NEW!
その他刊行物
その他
(展示活動/その他イベント)
オンライン資料検索
名古屋大学の歴史
  名古屋大学のあゆみ ‐キャンパスの変遷‐ (動画)
 

沿革図

  名古屋大学の歴史年表
名古屋大学豊田講堂(動画)
写真で見るあの頃の名大
リンク集
 
  Copyright(c) THERS University Archives All Rights Reserved.